あなたの薄毛・抜け毛の症状はどんなタイプ?

 

男性は年齢を重ねていくごとに「大人の男」として渋みやカッコ良さなど、

 

若いときとは違った雰囲気を演出することができますよね。

 

中年太りしたおじさん…よりも、ダンディでカッコ良いおじさまになりたいと

 

多くの男性が思っているのではないでしょうか?

 

そんな年を重ねた男性の多くが悩むこと、それは「薄毛・抜け毛」です。

 

薄毛や抜け毛は男女問わず加齢とともに起こってくるものですから、

 

ある程度のものは仕方がないというものになります。

 

でも、今では若い年代の男性でも薄毛や抜け毛に悩まされているという方も少なくありませんし、

 

いくら加齢のせい…と思っても納得できないほどの薄毛・抜け毛の症状があるという方もいらっしゃいます。

 

そんな薄毛や抜け毛の症状ですが、それぞれの症状によってタイプ別に分けることができます。

 

どんな症状があるのか、自分の薄毛・抜け毛の症状がどのタイプなのかをチェックしてみてくださいね。

 

 

 

■ M型

 

髪の生え際の形って人それぞれですよね。

 

この生え際の形によって抜け毛や薄毛のタイプは分けられますが、

 

特に日本人に多いと言われているのが「M型」です。

 

その名の通り、アルファベットのM字のように前頭部中心は髪があるのに、

 

そのサイドの髪が薄く・抜けていくというタイプです。

 

特に男性に多い薄毛・抜け毛がこのM型で、

 

その原因としては「ジヒドロテストステロン」という男性ホルモンが関わっていると言われています。

 

もちろん同じ男性でも全員が全員薄毛・抜け毛に悩んでいるというわけではありませんが、

 

薄毛や抜け毛に悩まされている方というのは体質か何かの原因で

 

このジヒドロテストステロンの影響を受けやすいということが挙げられます。

 

 

 

 

■ O型

 

M型と違って前頭部ではなく後頭部や頭頂部などを中心に

 

アルファベットのO字のように髪が薄く・抜けていくというタイプがこの「O型」です。

 

こちらのO型は男性はもちろんですが、女性の薄毛にも多いと言われているタイプになっています。

 

前から見てわかるM型と違ってO型は自分で気づきにくいため、

 

隠しにくかったりかなり抜け毛が進んだ状態で見つかるためショックを受けやすい抜け毛です。

 

M型の場合は男性ホルモンの関わりが大きな原因と言われていますが、

 

O型の場合は血行不良や老化などが大きな原因だと言われています。

 

 

 

 

いかがでしたか?

 

一口に薄毛や抜け毛とは言っても、髪の生え際から薄毛が進行していくM型、

 

頭頂部や後頭部の方から薄毛が進行していくO型とがあります。

 

 

どちらも場所が違うだけじゃないの?

 

 

と思われるかもしれませんが、

 

それぞれ場所だけでなく原因が違ってくるので対処方法も違いますのでご注意を。