注目だ!発毛剤で生えてきた実例を紹介します

発毛剤を使っている方でも、どんな効果が現れるのか、といったことがわからないケースも多いですよね。

 

効果がわからないのであれば、利用していても、いつ効果が出たのかも分からなくなってしまいます。

 

こちらでは発毛剤を利用することで、どんな効果が出るのかを実例を持って紹介します。

 

 

■髪の毛がなかった部位から産毛が生えてくる

 

・M字部分から産毛が生えてくる例が多い

 

M字ハゲになっている人が、M字部分に発毛剤を塗布したところ、その部位から大量に産毛が生えてくる、といった症状が出るケースが多いです。

 

毛が生えていないところから生えてきたのですから、効果があった、と判断できます。

 

しかし、問題は産毛になった後の状態です。

 

ここから先に関しては、実はふた手に分かれるのです。

 

・産毛が成長じて長く太くなる・・・薄毛からの復活
・産毛以上には成長してくれない・・・限定的な効果しかなかった

 

産毛だけでは復活とは言いにくいかもしれません。

 

薄毛のままにしか見えないわけです。

 

産毛が生えたからといって安心はしないで下さい、しっかりと成長するのか、といったことに注目して対処を続けましょう。

 

 

■髪の毛が太くなる

 

・細い毛が太くなる

 

薄毛になる第一段階として、毛が細くなる、といったものがあるのです。

 

その状態を防ぐ機能が発毛剤にはあります。

 

細くなってしまった毛を、太くする作用があるのです。

 

髪の毛が太くなると、髪の毛にコシが出る感覚になります。

 

髪の毛にもボリュームが出てきますし、セットがしやすくなります。

 

髪の毛が太くなるといったことですが、実は薄毛の完全復活も狙える症状です。

 

薄くなってしまった方の頭髪をチェックすると、細かい毛が生えていることに気づくはずです。

 

実は完全に髪の毛がなくなっているわけではありません。

 

産毛のような状態でも生えているわけです。

 

それらの毛まで太くなると、だいぶ印象も変わってきますよ。

 

 

■薄毛の進行がストップする

 

・進行がストップしただけでも、効果が出たと判断できる

 

AGAは進行型の脱毛症です。

 

発症してしまえば、どんどんと髪の毛が薄くなってしまわけです。

 

発毛剤の中には、薄毛の進行をストップさせる、といった効果を持っているものもあります。

 

実際に、利用したところ進行がストップするケースも有ります。

 

しかし、薄毛の進行のストップだけでは物足りない、と思っている方が多いです。

 

発毛剤によっても効果は様々なので、より強力なタイプを探しだして利用する、といったこともおすすめですよ。