あなたの使い方は間違ってる!?発毛剤の使い方で発毛効果は変わる

発毛剤は、誰がどのように使ったとしても同じ結果が現れるわけではありません。

 

使い方によって効果には大きな違いが出てきてしまうのです。

 

こちらでは、発毛剤をどのように使ったらいいのか、どのように使ったらいけないのか、といったことをお話します。

 

 

■発毛剤は1日あたり何回に利用すべきか?

 

・1日2回は利用すべき

 

1日1回しか発毛剤を利用していない、といった方も多いと思います。

 

しかし、塗布した発毛剤が効果を発揮する時間はそれほど長いわけではありません。

 

1回あたりの効果時間は6時間と言われているのです。

 

1日に1回しか塗布をしなければ、24時間のうち6時間しか良い効果をもたらしてはくれません。

 

一方で、1日2回塗布すれば12時間は効果が持続することになります。

 

1日の半分は髪の毛に良い状態が続くわけです。

 

ですから、1日あたり1回の塗布ではなく、2回の塗布が望ましいですし、効果をアップさせるのに役立ってくれます。

 

 

■発毛剤はいつ使うべきか?

 

・頭皮が綺麗な状態の時に利用すべき

 

頭皮に皮脂がいっぱいあったり、汗をいっぱいかいている状態の時に使ったとしても意味はありません。

 

頭皮が皮脂や汗でコーティングされているような状態なのです。

 

発毛剤が毛穴の仲間で浸透することを防いでしまっているような感覚ですね。

 

頭皮が綺麗な状態、とのことですが、たとえばお風呂あがりがあります。

 

お風呂に入ったらシャンプーを利用しますよね。

 

頭皮を洗浄しているので、お風呂から出た直後は皮脂も汗も頭皮にはない状態です。

 

その時に発毛剤を塗布すれば高い効果が得られる、といった状況になります。

 

また、朝起きた時に塗布するのもおすすめです。

 

夜にお風呂に入って、寝て朝起きただけなので、頭皮もそれ程汚れていないわけです。

 

風呂上がりに1回
朝起きた時に1回

 

このように発毛剤を利用するのが、最も効果的と考えられています。

 

 

■発毛剤を塗布しただけになっていませんか?

 

・頭皮マッサージも実施しよう

 

頭皮に発毛剤をつけただけでは効果が限定されてしまいます。

 

頭皮マッサージも行うようにして下さい。

 

頭皮マッサージを行うことで、頭皮の血行が高まります。

 

より育毛効果が得られやすい状態になるわけです。

 

発毛剤の塗布をした時に、一緒に頭皮マッサージをする習慣をつければ面倒に感じることもありません。

 

発毛剤には頭皮の血行を高める作用がありますが、頭皮マッサージにも血行を良くする効果があります。

 

相乗効果のようなものが得られるかもしれないのです。