合わない育毛剤でさらにハゲが進行しちゃうって本当?

本当です。

 

自分の体質に合わない育毛剤を使い続けてしまうと、薄毛を進行させて逆効果になってしまうこともあります。

 

こちらでは、体質に合わない育毛剤、といったことについて詳しく解説します。

 

育毛剤を使って薄毛が進行してしまった経験がある方は必見ですよ。

 

 

■育毛剤を使って頭皮環境に問題が起こることも

 

・アレルギーが発症することもある

 

確かに、育毛剤は安全性の高いものです。

 

基本的に、アレルギーが発症することはありません。

 

しかし、植物に対するアレルギーを持っている人もいるのです。

 

頭皮にその植物のエキスが塗布されることで、頭皮トラブルが発生してしまう可能性もあるんですよ。

 

特に、育毛剤を使ってから、

 

・頭皮が痒くなってしまった
・頭皮が赤くなってしまった
・頭皮に湿疹(ニキビ)ができてしまった
・頭皮からフケがたくさん出るようになってしまった

 

といった症状が出てしまった方は、かなり危険です。

 

頭皮環境が悪化しているので、このままその育毛剤を使い続けても、育毛効果が得られない可能性があります。

 

逆に髪の毛が抜けてしまうこともありますよ。

 

 

■安全な育毛剤を選ぶためにはどうしたら良いのか?

 

・パッチテストを実施すること

 

育毛剤を二の腕の部分につけて、その上から絆創膏を貼り24時間放置して下さい。

 

24時間後に絆創膏を剥がしてみて、特にお肌に変化が出ていなければ、特にその育毛剤とあなたは相性が悪いわけではありません。

 

一方で、育毛剤を塗布した部位が赤くなってしまった場合には、あなたの肌との相性が悪い、といった状態になります。

 

使ってしまうと、頭皮トラブルを自ら招いてしまうことになるので注意してくだしね。

 

 

・口コミ情報をチェックすること

 

掲示板やQ&Aサイト、育毛剤の総合情報サイトなどをチェックして下さい。

 

そちらには、個別の育毛剤ごとに口コミが掲載されているはずです。

 

その口コミを参考にして、安全性の高い育毛剤であるかをチェックするのです。

 

マイナスの意見が多いものは、何らかの危険性がある育毛剤の可能性があります。

 

避けるのが賢明ですよ。

 

 

■育毛剤で髪の毛が抜けるのは初期脱毛かもしれない

 

・初期脱毛であれば問題なし

 

育毛剤が強く反応した場合には、髪の毛のサイクルに影響が与えられます。

 

その結果、髪の毛が一時的に抜けてしまうことがあるのです。

 

このケースは、髪の毛が生えてくる準備段階でも有るので、特に大きな問題はありませんよ。