期間に注目|育毛剤の効果はどのくらいから出てくるのか?

育毛剤も永遠に使い続けることは出来ません。

 

どこかしらで見限らなければいけないこともあるのです。

 

こちらでは、育毛剤の効果が出てくる期間について詳しく解説します。

 

効果が出るとされる期間までは、育毛剤を使い続けるべきですよ。

 

 

■育毛剤の効果はどれくらいの期間で出てくるのか?

 

・最短で2ヶ月程度

 

もちろん、早ければ2週間や1ヶ月ほどで効果を実感する方もいます。

 

しかし、そのような方は基本的にかなり少数となります。

 

ほとんどの方は、2ヶ月以上たってからやっと効果を実感し始めるのです。

 

そもそも、育毛剤は頭皮に塗布して少しずつ毛根などに影響を与えます。

 

塗布してすぐに影響を与えられる、といったことは考えにくいのです。

 

また、髪の毛にはサイクルがある、といったことも把握しておかなければなりません。

 

休止期や退行期に入っている髪の毛には、育毛剤を付けたとしても特に大きな影響はないわけです。

 

休止期や退行期に入っている髪の毛が成長期に入ってから、どれだけ育毛剤の効果が出てくるのか、といったことに注目しましょう。

 

 

・理想は6ヶ月間の利用がおすすめ

 

育毛剤のしっかりとした効果を確かめるのであれば、半年程度は利用し続けて下さい。

 

6ヶ月使うことで、髪の毛への作用がかなり出ているはずです。

 

相性が良い育毛剤であれば、産毛が長くなってきたり、髪の毛が太くなってきたり、といった症状が確認できるはずです。

 

6ヶ月利用しても、薄毛が進行しつづけてしまっている場合には、その育毛剤を使い続けたとしても良い結果が出るとは限りません。

 

ほかの育毛剤に切り替えることも考えるべきです。

 

 

■育毛剤を利用すると、最初にどんな効果が出てくるのか?

 

・抜け毛の量が減る
・産毛が生え始める
・髪の毛にコシが出てくる

 

基本的に上記の3つのうちいずれかか、3つのうち複数の効果が同時に出てくることもあります。

 

特に効果として出やすいのが、抜け毛量の減少です。

 

育毛剤を利用することで、頭皮環境などが改善して髪の毛が抜けにくくなるのです。

 

脂漏性脱毛症や、乾燥肌、そして敏感肌状態の人は実際に抜け毛が増えやすい、といった特徴がありますよ。

 

また、薄くなってしまった部位から産毛が生えてくることもあります。

 

ほとんど毛がなくなってしまったところからの産毛なので、大きな期待が出来ます。

 

ただ、産毛の場合は、戦力にはなってくれないので、しばらく様子を見なければなりません。

 

髪の毛のコシに関しては、髪の毛が太くなった、と考えられます、血行などが育毛剤によって促進され、栄養が髪の毛に到達したわけです。

 

コシが出てくると、ボリュームもアップして見えますよ。