M字ハゲの進行を止めるためにはどんなことが必要か

男性の薄毛の中でも特に厄介とされているのが、前頭部の薄毛です。

 

いわゆるM字ハゲになってしまうと、回復は困難とされているのです。

 

しかし、何も諦めてしまう必要はありません。

 

有効な対策法は幾つもあります。

 

こちらではM字ハゲにどんな方法で対抗すればよいのか、といったことを詳しくお話しします。

 

 

■男性型脱毛症対策を実施すること

 

・5αリダクターゼ対策を実施すべき

 

男性型脱毛症は、5αリダクターゼと呼ばれる酵素によって引き起こされてしまいます。

 

その物質によって、脱毛物質が生み出されてしまい、M字部分などを薄くしてしまうのです。

 

では、どのようにして5αリダクターゼを減少させれば良いのでしょうか。

 

その一つの方法として、フィナステリドがあります。

 

フィナステリドは、発毛剤のプロペシアの有効成分名になります。

 

プロペシアを利用することで、5αリダクターゼの活性度合いを引き下げられるのです。

 

しかし、プロペシアは発毛剤なので、副作用が怖い、なんて考えている方もいると思います。

 

実際に、精力減退の副作用の影響を受けてしまう方も少なくありません。

 

そこで注目しておきたいのが、育毛剤に含まれる成分です。

 

育毛剤は自然界にある成分を利用しているので、発毛剤のようなリスクは存在していないのです。

 

ですから、副作用が怖い方でM字の薄毛を治したい場合には育毛剤を活用しましょう。

 

ただし、どの育毛剤でも良いわけではありません。

 

一つおすすめの育毛剤を述べるとすれば、ノコギリヤシ配合のものです。

 

ノコギリヤシにも5αリダクターゼの阻害効果がることでも知られています。

 

発毛剤と同じような効果が期待できるので、積極的に配合されている育毛剤を利用しましょう。

 

 

■前頭部の薄毛には、血行促進も重要である

 

・前頭部に血液を送って髪の毛が生えやすい状態にすること

 

前頭部の薄毛を改善させるためには、血行促進を心がけなければなりません。

 

そもそも、髪の毛は血液によって栄養が送られなければ、しっかりと毛が成長しないのです。

 

毛母細胞の働きも弱ってしまうことになるので、血行対策は確実に実行すべきです。

 

発毛剤の場合は、ミノキシジル配合のものが効果的です。

 

育毛剤に関しては、センブリエキスなどの入っているものが効果的ですよ。

 

育毛剤や発毛剤を使わなくても、定期的に運動をする、といった対策方法もあります。

 

また前頭部の頭皮マッサージをして、薄毛を改善させる、なんて方法もおすすめですよ。