てっぺんが薄い・・・。頭頂部のハゲはどうすればいいの?

つむじ周辺が薄い方は非常に多いです。

 

お笑い芸人は、自分の薄毛を笑いにしてお金に還元できるわけですが、我々にはそんなことは出来ません。

 

こちらではてっぺんハゲにはどのような対処がおすすめなのか、といったことをお話します。

 

ちなみに、進行してしまうと治るまでには時間がかかってしまうので、なるべく初期の段階で対処するのがおすすめですよ。

 

 

■育毛剤や発毛剤を利用すること

 

・てっぺんハゲには効果を発揮しやすい

 

前頭部の薄毛と、頭頂部の薄毛には大きな違いがあります。

 

前頭部の薄毛に関する効果は非常に薄いわけです。

 

しかし、頭頂部に関しては前頭部よりも圧倒的に改善しやすいことが分かっています。

 

薄毛が改善しやすいということは、それだけ対策し甲斐もあるというわけです。

 

特にてっぺんハゲ対策としては、育毛剤と発毛剤の利用がおすすめとされています。

 

育毛剤と発毛剤に関しては、どれでもいいというわけではありませんが、男性型脱毛症に効果がある、とされているものであれば問題ありません。

 

血行を促進したり、頭皮環境を整えたり、男性ホルモンをブロックしたり、といった機能のある育毛剤と発毛剤を利用してくださいね。

 

 

・育毛剤と発毛剤の利用方法にも注意すること

 

1日に1回しか塗布しない、といったことでは作用が小さくなってしまいます。

 

育毛剤や発毛剤の効果持続時間は8時間から10時間程度、と言われているのです。

 

24時間効果を発揮し続けてくれるわけではありません。

 

ですから、2回程度に分けて塗布しなければならないのです。

 

おすすめなのが、お風呂から出た直後と朝の2回です。

 

育毛剤・発毛剤を利用するのを癖にしてしまえば、忘れずに利用するようになりますよ。

 

 

■頭頂部のマッサージをこと

 

・血流不足で薄毛になっている可能性が高い

 

頭頂部は我々の身体の中でも最も高いところにあるわけです。

 

基本的に血流不足になりやすく、それが薄毛の原因になってしまっていることが多いです。

 

そこで行って欲しいのが、頭皮マッサージです。

 

頭皮マッサージを行うことで、血流が回復します。

 

特に、押す、といったマッサージ法を実施して下さい。

 

マッサージには様々な方法がありますが、最も血行が高まるマッサージ法としては「押す」のが適切なのです。

 

ただ、あまりに強く押してしまうと毛母細胞などを傷つけてしまうことにもなりかねません。

 

優しく押して下さいね。

 

頭皮マッサージの時間ですが、長時間は難しいと思うので2分から3分程度で構いません。

 

その代わり、1日あたり複数回実施すべきです。