頭皮がべたつく原因|濃い味を好むと頭皮に問題が起こるのか

頭皮の状態が気になっている男性も多いと思います薄毛を発症してしまうかもしれませんからね。

 

頭皮のベタつきとは主に皮脂の過剰分泌が関わっているわけですが、食べ物が影響をあたえることはあるのでしょうか。

 

詳しく調べてみました。

 

 

■食べ物の影響をうけることは間違いない

 

・脂質や糖質を多く摂取すると頭皮がべたつく

 

濃い味として注目して欲しいのがやはりお肉だと思います。

 

濃いソースなどで味付けされているケースも多いですよね。

 

そんなお肉には脂分が多く含まれているわけです。

 

そんなものを大量に摂取してしまうと、体内に脂がたくさん入ってしまいます。

 

不必要な脂については、身体は体外に排出しよう、と努力するわけです。

 

その結果、皮脂腺を活発に動かしてしまい、結果的に皮脂を大量分泌させてしまいます。

 

このように濃い食べ物を大量に食べてしまうと、皮脂のベタつきが収まらなくなるので注意に注意して下さいね。

 

 

・濃い味のものをたくさん食べても、しっかりと頭皮洗浄すれば平気じゃないの?

 

確かに、皮脂まみれとなった頭皮を綺麗にしてくれるのはシャンプーです。

 

シャンプーは頭皮を綺麗にするために利用するわけです。

 

ですから、頭皮環境を整えるためには必須のものなのです。

 

しかし、シャンプーにも限界があります。

 

頭を洗い終わった直後から皮脂の分泌が始まってしまえば、すぐにまたべたついてしまいます。

 

これではいくら頭皮を洗ったとしても意味がなくなっていまいます。

 

 

■1日に2回や3回シャンプーするのも頭皮がべたつく原因になる

 

・頭皮の皮脂を取り過ぎると、皮脂が過剰分泌してしまう

 

頭皮の皮脂ですが、乾燥すると分泌される仕組みもあります。

 

乾燥している状態は皮膚にとっても大きなマイナスなのです。

 

皮膚が乾燥していると、傷つきやすくなってしまいます。

 

皮膚の危険を察知した皮脂腺が皮脂を大量に出すのです。

 

ですから、1日あたり2回や3回もシャンプーしてしまうと、乾燥が加速してしまい、かえって皮脂の分泌量を増やしてしまうことになりかねません。

 

シャンプー回数は、1日あたり1回にしてください。

 

汗をかいて気持ち悪くなってしまった場合は、お湯だけで頭皮を洗い流してくだい。

 

お湯だけでも皮脂や汗は流れ落ちるので、ある程度はさっぱりしますよ。

 

 

■べたつかない食生活をしよう

 

・コンビニ弁当
・ジャンクフード
・肉中心の食事
・塩っ気の多い食事

 

上記したような食事はやめて下さい。

 

身体にも大きな負担をかけますし、頭皮バランスが崩れてしまう原因にもなりかねませんよ。