AGA(男性型脱毛症)にリアップは効果があるのか?

リアップは発毛剤として、公的に効果が認められています。

 

ただ、どんな脱毛に効果があるのかも気になるところだと思います。

 

そこで注目したいのが、男性が脱毛症です。

 

AGAに実際にリアップの効果があるのかについて調査してみました。

 

 

■男性型脱毛症のメカニズム

 

おおもとになるのが、男性ホルモンです。

 

男性ホルモンにも複数の種類があるのですが、睾丸から分泌されるテストステロンが関連してきます。

 

体内には酵素の一つに5-αリダクターゼと言われるものがあります。

 

その酵素と、前述したテストステロンが結合してしまいます。

 

結合すると物質は変化して、ジヒドロテストステロンになってしまいます。

 

・ジヒドロテストステロンが脱毛の原因

 

ジヒドロテストステロンが毛根など様々な髪の毛に関連する部位に、毛の成長を止めてしまう指令を出してしまうのです。

 

毛は全く生えてこなくなるわけではありません。

 

しかし、細く短い産毛にしか成長しなくなってしまうのです。

 

ジヒドロテストステロンに影響された毛根近辺の細胞は、髪の毛の成長に対して手を抜いてしまうようになります。

 

これが男性型脱毛症の仕組みなのです

 

 

■リアップはAGAにどんな効果を与えてくれるのか?

 

・発毛に向けて、眠っていた細胞を起こす!

 

リアップに含まれている、有効成分のミノキシジルが良い結果を出してくれます。

 

ミノキシジルは、塗布した周辺の血行を良くしてくれます。いわゆる、血管拡張作用があるのです。

 

前述したようにジヒドロテストステロンによって影響を受けた髪の毛に関わる細胞は、眠ってしまっている、または弱っているような状態になってしまいます。

 

髪の毛を成長させなくてよいといった指令をジヒドロテストステロンから受けるわけなので、髪の毛を成長させる血液もそれほど必要ないと感じるのです。

 

結果的に頭皮の血行を悪くしてしまっています

 

そこでリアップのミノキシジルが結果を出してくれます。

 

指令を出されて血の巡りが悪くなっていた部分を、薬効によって一気に血のめぐりを良くするのです。

 

そうすると髪の毛に栄養が送られるようになります。

 

さらに細胞にも栄養が送られるようになり、再び髪の毛が生える条件がそろうのです

 

以上が、リアップがAGA対策として効果のある理由となります。

 

 

■どうしても結果を出したいなら5パーセントを利用しよう

 

・通常のリアップ・・・ミノキシジル含有割合1パーセント
・リアップx5・・・ミノキシジル含有割合5パーセント

 

販売元の大正製薬も認めていますが、ミノキシジル含有量が多いほうが効果は高いことが分かっています。

 

薄毛予防なら1パーセントでも構いませんが、すでにAGAで悩んでいるのであれば、5パーセントタイプの利用をお勧めします。