有効成分は一緒でしょ?ロゲインとリアップの違いとは

ミノキシジルが入っている育毛剤は、薄毛の方にとって救世主のようなものです。

 

発毛剤として実際に大きな効果を上げています。

 

しかし、様々な銘柄があることも確かです。

 

たとえば、リアップとロゲインがあるのですが、この二つにはどういった違いがあるでしょうか。

 

詳しく解説します。

 

 

■発売時期の違い

 

・ロゲイン・・・1980年より販売開始
・リアップ・・・1999年より販売開始

 

ロゲインはとにかく長く販売をしています。

 

販売実績という点では、リアップは遠く及ばないのが実情です。

 

 

■販売地域による違い

 

・国内では原則的にリアップしか手に入らない

 

国内でミノキシジルを含んだ発毛剤の販売権を獲得したのは大正製薬です。

 

ですから、日本国内では大正製薬以外から販売することは出来ません。

 

実際にドラッグストアに行ったとしても、ミノキシジル配合の発毛剤はリアップ以外には見つからないはずです。

 

街中の裏路地などで、「ロゲインあります」といった看板を見かけたことあるかもしれませんが、ロゲインの国内での店舗販売は認められていません。

 

違法な店舗なので利用しないでください。

 

・ロゲインを国内で手にいれる方法もある!

 

個人輸入代行といったサービスを利用することになります。

 

インターネット通販とあまり変化はありませんが、一定の条件のもと海外から取り寄せることは公的に認められているのです。

 

たとえば、国内では未承認の薬であっても自分の病気を早く治すために利用したい、といったケースもありますよね。

 

自分に使う分だけ輸入する、といった条件をクリアすれば、海外の医薬品を取り寄せても良いとされています。

 

※海外から取り寄せる医薬品には偽薬も紛れ込んでいます。
信頼できる個人輸入代行業者を選びましょう。

 

 

■購入価格の違いについて

 

【リアップの価格】
・リアップx5・・・7,400円ほど
・リアップ(120ミリリットル)・・・7,200円前後(店舗販売では8,000円前後)
・リアップジェット・・・4,000円前後

 

【ロゲインの価格】
・ロゲイン5パーセント・・・5,400円前後
・女性用ロゲイン2パーセント・・・5,500円前後

 

(※ロゲインは個人輸入代行価格を参考にしました。為替レートや業者によってもかなり変動します。)

 

リアップよりも少し安いといったケースが多くなっています。

 

ただ、為替相場などによってかなり価格が変動するので、将来的にどのような金額で販売されるのかは分かりません。

 

安いのがロゲインのメリットですが、価格変動が大きいのがネックでもあります。

 

 

■ミノキシジルン配合率の比較

 

・変化なし

 

基本的に双方とも最高濃度は5パーセントほどになります。

 

海外には10パーセントなどかなり濃度が高いものもありますが、ロゲインとしては売られていません。

 

※ロゲインのインドジェネリックであるツゲインは、10パーセント以上の濃度のものがあります。

 

ちなみに、まだミノキシジルの権利は残っていますが、インドは薬の権利自体がないので自由にジェネリック商品を製造して良いのです。