発毛剤の使い心地ってどんな感じになるの?

 

以前は本当に「ただの水」のようにパシャパシャと滴り落ちるのをなんとか顔に押さえつけていた化粧水。

 

最近続々と登場している化粧水は、とろみのあるテクスチャーのものが多かったり、

 

なんとジェル状になっているものだったりとさまざまな種類がありますよね。

 

人によってこのテクスチャーや使い心地、好みの状態があるとは思いますが、

 

化粧水だけではなく男性がよく使う「発毛剤」においてもさまざまな種類が登場しているんです。

 

 

 

使い心地の良しあしというのは、やはり前述のようにテクスチャーや

 

発毛剤がどのように出てくるかということで大きく左右されます。

 

たとえば、同じジェル状の塗布タイプであってもさらっとしたタイプと

 

とろみがあって少しベタつくような濃厚タイプ。

 

シュッシュッとスプレーして使うミスト状のタイプと、ロールオンで塗布するタイプ、

 

直接手に取って塗布するタイプなど、さまざまですよね。

 

 

 

 

では、それぞれの発毛剤の使い心地って、いったいどんな感じになるのでしょうか?

 

長期間使っていく必要のある発毛剤ですから、

 

自分に合った快適な使い心地を実現できるものを選ぶためにも、

 

どういった感じになるのかを知っておくと良いでしょう。

 

 

まず、CMや店頭でもよく見かける代表的な発毛剤である「リアップ」ですが、

 

これは効果が高いと言われている発毛剤であるゆえに

 

使い心地の快適さは個人差が大きいようです。

 

口コミなどでもチェックすることができますが、リアップは容器を逆さまにすれば

 

キャップで計量が簡単にでき、そのまま塗布することができるため手も汚れず

 

とても便利だと言われています。

 

が、匂いなどはそんなに気にならないという声が多い反面、

 

ちょっとベタつきやすいというデメリットがあるようです。

 

ネット上で話題となっている「M-1ミスト」は無色透明で刺激や匂いなどもなく、

 

またミスト状のため使いたい部分にシュッとひと吹きするだけでOKという手軽さも人気。

 

「BUBKA(ブブカ)」や「ポリピュア」といった発毛剤の場合は、

 

無色でスッと肌になじんでいくという使い心地のようです。

 

このように頭に直接振りかけて使うタイプや、ミストタイプ、ジェルタイプなど

 

たくさんの発毛剤があり、それぞれに使い心地のメリットがあるようですね。

 

女性が好みの化粧水を選んで使うように、男性も好みの発毛剤をあれこれ選んで使ってみる…というのも、

 

自分にピッタリの発毛剤を探すためには良いのではないでしょうか?