発毛を促すにはまず頭皮のケアから始めよう

 

毎日の入浴は、一日の疲れを癒してリフレッシュ・リラックスできるとても大切な時間ですよね。

 

疲れた体を癒すということだけでなく、体に蓄積した汚れをしっかりサッパリと洗い流す、

 

清めの時間でもあります。

 

そんな入浴時、みなさんは毎日髪を洗うと思いますがどういった洗い方をしているでしょうか?

 

 

 

特に、薄毛や抜け毛などに悩まされている男性の方。

 

髪が必要以上に抜けないように…と思って

 

ささっと軽めにしか洗っていないということありませんか?

 

逆に刺激を与えないと!と思って長時間ゴシゴシと洗っていませんか?

 

…それは、薄毛や抜け毛に悩んでいるという場合ならばどちらも間違っている方法なんです。

 

 

 

では、薄毛や抜け毛を防ぐため、また発毛を促していくためにはどんな洗い方をすれば良いのでしょうか?

 

ポイントはズバリ、髪を洗うということよりもその根っこである「頭皮のケア」にあります。

 

男性用の育毛シャンプーのCMなどでも、頭皮のケアを強調しているものをよく見かけませんか?

 

髪を洗うというよりも、頭皮を洗うということの方が重要なんです。

 

薄毛や抜け毛、特に薄毛の場合にはこれまで黒々としていた

 

髪の毛の一本一本が、痩せて細くなっているという状態ですよね。

 

この状態は、これまではしっかりと栄養を摂って成長していた髪の毛が、

 

何らかの原因によって栄養が行き渡らなくなってしまい痩せ細ってしまった…ということが考えられます。

 

ですから、この栄養不足の状態をなんとかしなければならないということです。

 

 

 

 

まず考えられるのは、頭皮の血行不良。

 

本来頭皮はとても柔らかく、本当に柔らかい人は指でつまめるほど伸びることもあります。

 

鏡を見ながら両手の指で包むように頭皮を動かしてみると、

 

眉毛も一緒に引っ張られませんか?皮膚が一緒に動きませんか?

 

…まったく動かないという方は頭皮がガチガチになっている状態ですから、

 

頭皮をほぐしてあげなければ血行不良が続き、髪の毛一本一本に栄養も行き渡らないままです。

 

これを解消するには、洗髪時に毎日軽く頭皮のマッサージを行いましょう。

 

闇雲に頭皮をぐりぐりと刺激するのではなく、

 

指で頭全体を覆うようにゆっくりゆっくりとほぐしてあげるイメージで。

 

1日2日ですぐに頭皮が柔らかくなるというものではないものの、徐々に頭皮がほぐれていくでしょう。

 

 

 

 

頭皮に汚れがついている状態でも発毛剤や育毛剤を使っても

 

浸透しにくく効果もなかなか実感できません。

 

余計な成分が入っているシャンプーを使うということも毛穴詰まりの原因となってしまいますし、

 

頭皮の毛穴が炎症を起こしてしまうということも。

 

こういった場合には炎症を抑えて雑菌の繁殖を防ぎ、皮脂汚れなどをさっぱりと落としてくれる

 

頭皮ケア専用のシャンプーを使うことをおススメします。

 

 

 

 

畑で農作物を作るにも、味や出来の良しあしは土によって大きく左右されますよね。

 

それと同じように、薄毛や抜け毛で悩んでいるという方は「髪」をどうこうするよりも、

 

まずその土台である「頭皮」のケアに着目してみてくださいね。